Thu

27

Oct

2016

ワイメア渓谷へ~キャニオン・ドライブ展望ガイド

アロハ!カウアイ島コロア浄土院住職のKosenです。ワイメアにはツアーガイドとしてよく通りますが、ボランティアでもここにあるケア・ホームを慰問しています。コロアからは車で運転すること30分。かれこれ16年もワイメアへ通っていますが、ここに来ると不思議と遠足気分になります♪

 

慰問後の楽しみは、なんといってもビーチや渓谷でのホロホロ(お散歩)、そして写真!食後は、無料のカウアイ・コーヒー!!!本当は試飲なんですけど、専用カップをもっていきますので、いつも有難く本気飲みさせて頂いております。

 

さて、昨日はお天気もよく、空気も澄み渡っていましたので、慰問後はワイメア渓谷へと向かうキャニオン・ドライブへ行ってきました。最近はまっています360度ストリートビュー写道を撮ってグーグルに投稿するのが目的でしたが、今回は以前から気になっていたキャニオン・ドライブ沿いの景観を撮影・紹介してみよう!と思い立ちました。

 

記録するにあたって、まずは、道路沿い、無数にある撮影箇所を絞り車が安全に、そしてらくらく駐車できるスペース周辺にしました。次に、それぞれの景観、または展望台に名前がありませんので、それぞれの展望スペースをふもとからかぞえてLookout 1, Lookout 2, Lookout 3、、、、と番号をつけました。

海側景色(Ocean View):☆☆☆☆☆

山側景色(Mountain View) : -

Lookout 1: ワイメア・キャニオン・ドライブを登りはじめて最初の展望スペース。大きなヘアピンカーブを登り切った場所にある。ワイメアの街をはじめ、ケカハ、ニイハウ島を望む展望台。ここからの夕陽も◎。

海側景色(Ocean View):☆☆☆

山側景色(Mountain View) : ☆☆

Lookout 2: 直線の急こう配を登って、最初に目にする駐車(車2台ほどとめることができる)スペース。ワイメア川の景観がメイン。流域の緑豊かな景色はいいが、渓谷はあまり見られない。

海側景色(Ocean View):☆☆

山側景色(Mountain View) : ☆

Lookout 3: 舗装されていないやや広めのスペース。渓谷側の景色はハオレ・コアの枯れ木が邪魔でX。海側は見晴らしがよい。しかし、街の景色が見えないのでx。

 

海側景色(Ocean View):☆☆☆

山側景色(Mountain View) :☆☆☆

Lookout4: 道沿いからすぐに渓谷を見下すことのできる好位置にある。ニイハウ、レフア島を見ることができるが、ここでも街の景色はほとんど見えない。

海側景色(Ocean View):☆☆☆☆☆

山側景色(Mountain View) :☆☆☆☆

Lookout 5: キャニオン・ドライブで最高のオーシャンビュー。解放感も味わえ、しかも渓谷の景色もいい。海も渓谷もどちらも1回だけでみるならここがおすすめ!

 

海側景色(Ocean View):☆☆☆

山側景色(Mountain View) :☆☆☆

Lookout 6: ガードレール越にお手軽に見られる景色だが、ハオレコアが若干多い。

海側景色(Ocean View):☆☆

山側景色(Mountain View) :☆☆☆☆☆

Lookout 7: ハオレコアが少なく渓谷の景観が際立つ場所。S字に蛇行するワイメア川など魅力ある写真が撮られる。しかし、海側の景観がよくない。

海側景色(Ocean View):☆

山側景色(Mountain View) :☆☆☆☆☆

Lookout 8: 前の展望とほぼ同じだが、こちらのほうが若干歩くことになる(より赤土が靴につきやすい)。

海側景色(Ocean View):☆☆☆

山側景色(Mountain View) :ー

Lookout 9: 海側に車をとめるので、渓谷は見られない。

海側景色(Ocean View):☆☆☆

山側景色(Mountain View) :☆☆☆☆

Lookout 10: キャニオンドライブでもっとも駐車スペースが広く、最も多くの人が立ち寄る展柵のない展望スペース。最近、海側の草が刈られたので、オーシャンビューも悪くない。

海側景色(Ocean View):☆☆☆

山側景色(Mountain View) :☆☆☆☆

Lookout 11: 赤土を流れる滝。土、空、水の際立った色など写真の撮影価値の高い場所。ただし、赤土で靴も車もよごれる。

海側景色(Ocean View):☆☆☆

山側景色(Mountain View) :☆☆☆☆

Lookout 12: 穴場的な景観。道路の両脇に舗装のされていない車2台が駐車できる程度のスペースあり、ここに車をとめる。草木のはえない赤土越えに海がみえる。また、キャニオン・ドライブの尾根道を一望することができる。

海側景色(Ocean View):☆☆☆

山側景色(Mountain View) :☆☆☆☆

謂うまでもなく、キャニオンドライブを代表する急こう配のS字カーブの坂。カウアイ島のベテラン・ガイド、ボビー長尾さんによれば、この道路の別名は「ジェットコースターロード」!ここをすぎるとすぐに、コケエ・ロードと合流します。つづく。

Write a comment

Comments: 0